号泣映画「怪盗グルーの月泥棒」ってワタシだけ?

映画好きですか!!

ワタシはまぁまぁ好きです。

嫌いじゃありません。

でも、大好きでもありません。

まぁ人並みより、少しだけ好きって感じですかね。

10点満点で平均が5点だとしたら6くらいです。

昔は7か、8くらいだったんですけどね。

でも、最近はあんまりレンタルやさんでDVDとか借りなくなったし、

映画館も年に4回くらいしかいかなくなりましたねぇ。

まぁ、其れは兎も角。

映画っていろんなジャンルがありますよね。

恋愛、サスペンス、アクション、戦争ものとかいろいろ。

その中でワタシが好きなのは、ディズニーピクサーとかの3DCGアニメですね。

ジャンルって言っていいのか分からないけど、

ディズニーピクサー系でみんな思い浮かべるものは同じだろうから、

これは1つのジャンルと言っていいと思います。

でね。

バナナの「ミニオン」が登場して、大人気になった

「怪盗グルーの月泥棒」

って映画あるじゃないですか。

あれ、みんな見て楽しいっていうんですけどね。

ワタシはアレを見る度に、大号泣しちゃうんですよ。

そして、その話を友達にするたびに、

「そんな号泣するようなところあったっけ?」

って言われるんですよね。

いや、号泣でしょ。

とってもお姉さんで、妹たちの面倒見の良いマーゴ。

好奇心旺盛でやんちゃなイディス。

そして、純真で本当に幼児っぽいアグネス。

この三姉妹とグルーの交流がね。

もう、見ているだけで涙が溢れてくるんです。

家族ではない間に芽生える家族愛っていうのかな。

その純粋な愛がワタシの心を打つんでしょうね。

でも、友達はだーーれも号泣を理解してくれないんです。

うーん。

これって、ワタシだけなのかな?永久脱毛 アリシアクリニック