湿度アップと連日の晴れ天気・どうかという選択肢

夏の気温のピーク時間は昼前後、午前中は少しの風力で歩いていても風がさらりとよい感じでした。3連休の前日でつゆ時期が明けていないらしく、空模様はうす曇りの状態でしたから、まずまずの夏日。ですが7月中旬は6月の夏至を通過し、小暑から大暑のシーズン、昼食が済んでからの空気はぽかぽかと暖まっています。夏の日本情緒としての高い湿度もありますが、雨が数日降って連日晴れたらぽかぽかとした空気も夏の特徴ですね。どちらがよいかと考慮しても甲乙つけがたいような気象状況、選択肢でひとつ選んでと言われても、どちらでもないですという夏気候。一年の内ですごし易いのは寒さがのこる3月中旬から下旬とか、4月の芽吹きの季節、葉桜の色が大人っぽく成長する新緑は眩い感覚です。できるならば7月と8月、9月のお彼岸ころまでの期間をさらりと通過し、涼しい初秋をすごしたいものです。気温が高い期間のみ鳥類のようにすごし易い地域に飛んで寒くなったら温暖地域がベストですが。脱毛ラボ vio 形